年齢問題 感じたこと

若さを武器に生きていた頃は、歳をとるのがこわくてたまらなかった。

更新日:

 

老け顔にはなりたくない。

 

10代の頃から人前に出る商売を続けてきたわたしは、老けることがこわくてたまりませんでした。

 

ルックス重視社会において市場価値を保つには(わたしに価値があるのかはビミョーですけど💦)なんとしても若さを保たなくてはならない。といつもプレッシャーでした。

 

どこへ行っても自分が一番若かったころ

わたしがレースクイーンなどの仕事を始めた時には、自分が10代だったので誰からも「若くていいねーー。」と言われていました。

 

でも、正直言って年上のお姉さま方の方が私よりずっとキレイに見えたし、素敵だなぁと思っていました♥

 

でも、「自分は若い!」ということで優越感を保っていたように思います。

 

若さしか自分の売りにできるものが無かったとも言えます(*´Д`)

 

いかにも若く見えたからでしょうけど、いつも「歳、いくつ?」って聞かれて、喜んで年齢を答えていた記憶があります。

 

40代世代の軌跡

「おニャン子クラブ」の画像検索結果

よくよく思い返してみると、自分が小学生の頃は「おニャン子クラブ」が大人気で「高校生になったら素晴らしい未来が待っている」とわくわくしながら憧れていた気がします。

 

で、実際に自分が高校生になったときには「女子大生ワンレンボディコン」がもてはやされ、自分たちはちょっと蚊帳の外。

 

そして、いよいよ自分が晴れて女子大生になった時には、悲しいかな世の中では「ガングロ女子高生」「ルーズソックス」が大流行りで「あれーーー!?そりゃないよーー。」って感じ。

 

いまの40代の人はわかってくれると思うのだけど、いつも時代の中心には入れてもらえず、なんとなく取り残されたポジションでいたことが多かったのです⤵

 

もちろん、それでも十分に楽しい毎日を送ってはいましたけど(^^💦

 

24歳を過ぎた頃から

いままで「一番若いのはわたし」という立ち位置だったのに、20代も半ばを過ぎた頃からは、それが他の誰かであることが増えてきました。

 

むかし取った杵柄状態ですね(;^_^A

 

ステキな先輩方にはまだまだ追いつけていないし、中身もともなっていない。

でも、若さで勝つこともできない。

 

いったいどうしたらいいのって焦りました

 

24歳から27歳くらいまで、本当に思い悩んで葛藤しました。

 

自分の居場所(ポジション)を確保するための戦いです。

 

この頃から、自分に誇れるなにかを身に付けなくてはならないという意識が強まったと思います。

 

誰よりも勉強し、テクニックを身に着け、代わりのきかない誰がしかになりたくて必死でした。

 

その頃は、1年365日のうち300日以上も働き、仕事漬けの日々でプライベートゼロ。

ホテル暮らしの日々が続きました!

 

ロケ先でひとりでレストランに入ってご飯を食べることにもこの頃慣れました

 

世の中、若さだけではないと気付いた

「女子大生」の画像検索結果

必死に働く日々を積み重ね、働き盛りのアラフォーに差し掛かった頃、自分でも不思議なくらい仕事がうまくまわり始めました。

 

若いころに憧れていた仕事や望んでいた働き方。

 

頑張っていれば手に入るんだな~と思うとともに、若さっていったい何だったんだろう?と振り返りました。

 

それは、その年齢を過ぎてしまった人には、けっして取り戻すことができないもの。

それだけに、価値があるともいえるし、ただそれだけとも言える。

 

けっきょく、若い時にブレイクしている人は若さだけではなく別の魅力があって、付加価値として若さがあっただけなんじゃないかな?と気づきました。

 

自分がティーンエイジャーの時には自分の価値にまったく気づけず、若いからもてはやされているんだろうと思っていましたが、きっとそうではなくて、たまたま10代というだけだったのだと今となってはわかります。

 

だって、若くてもちっとも魅力がない人はわんさかいるから。

そして、そんな若さにはほとんど価値がない。

 

年齢を重ねるほどに増す魅力

年齢は足かせではないことはわかったけれど、果たしてオバサン年齢の40代の私たちにも当てはまるのだろうか・・・。

 

下手に人生の経験値があがることで、自分の考えを他人に押し付けるようになったり、ふてぶてしい態度を取るようになったのでは、様々なこと(プライベートも仕事も)でターゲットから除外されても仕方ありません。

 

年齢を重ねた時にこそ、いつでもおごることなく、初心を忘れずにいることが大切。

 

年齢に関係なく、謙虚な姿勢と学ぼうとする熱意がある人は好まれますよね💛

 

見た目に関しても、老けること自体より身だしなみに気を遣わなくなって身体がブヨブヨになったり、髪の毛ぼさぼさだったりすることが問題だと思います。

 

身ぎれいなファッションをすることも大切✨

 

最先端のオシャレをしなきゃいけないってわけでは無いけど、自分にかまわなくなったらおしまい。

 

そして、大人の女性こそ清潔感に気をつけなくちゃ💦

 

加齢臭とか口臭とか・・・悩ましい問題がありますので、清潔には気をつけ過ぎるくらいでちょうどいい。

 

人生あきらめてるモードが全体の雰囲気からただよわないようにするには、相当の時間と努力を要しますが、頑張るしかありません!

 

でも、経験値があるってことは生きやすくなる部分もありますし、若い人に頼りにされたり尊敬されたりすることもあって、まんざら悪いことばかりではないですよね(^_-)-☆

 

若いころの私に伝えたいこと

『あなたの魅力は、若さだけじゃない✨』

 

自信のなかった自分に、伝えてあげたいです💛

 

半面、自分に誇れる魅力を身につけるべく自分磨きをしないと年齢を重ねた時に後悔するわよ。ということも伝えたい。

 

歳をとると周りからの評価が厳しくなります。

「この年でそんなこともできないの?」

「いままで何して生きてきたの?」

こんな心が凍ってしまう言葉を言われたくはないでしょう?

 

そのためには、年齢に見合った学びを重ねながら生きることが必須

 

何が大切で、優先順位はどうなっているのか。

しっかり選び取りながら、道を進みましょう

 

そもそも、誰かと競って優越感を持ち自分を安心させるのではなく、自分自身に真から自信を持って安心して生きて生きたいもの。

 

そのためには、自分で納得のいく生き方をするしかありません。

誰かに評価されて満足するのではなく、あなたが満足する生き方。

 

自分の引き出しをひとつ、またひとつと増やしましょう

何事も積み重ね❣

 

スポットライトは自分であてる

時代のスポットライトからは常にはずれた世代ではありますが、年齢という貫禄がついたことで、自分で自分にスポットライトを当てるというテクニックが使えるようになります(*^-^*)

 

「この人の言うことなら間違いないだろう。」

「さすがだなぁ」

 

これを若いうちに達成できる人は数少ないと思いますが、40歳過ぎて実績を積み重ねている人であれば、難しいことではありません

 

「歳をとるのも悪いもんじゃないよ」って世の若者とあの頃のわたしに言ってあげたい(#^^#)

 

若いってことは未来が長いということなので、その可能性がうらやましくはありますが、40代になってみて感じるのは、思っていたよりずっと幸せだってこと。

 

人生折り返し地点を過ぎ、死期が近づいてくるのは悲しいしこわいけど・・・先のことを思い悩んでも仕方がありません。

 

とにかく、日々の自分に満足していれば自分がヒロインなの💛

 

ある種のさとりを開き、現状の中の最高のしあわせを見つけるのに長けてくれば、例えとなりの芝生が黄金だったとしても見て見ぬふりをすることができ、スポットライトの真ん中に居続けることができます。

 

老化と折り合いを付けながら大好きな家族としあわせに暮らし、若い頃に比べておどろくほど穏やかな気持ちで過ごせている、いま

 

あの頃は、なぜあんなにも悩み事が多かったのだろうか・・・

 

いまの穏やかな日々に感謝💛

 

今日のHAPPYを積み重ねていきましょう!

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥


おすすめ記事はこちら♡

1

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

2

  わたくし、美容皮膚科でできるフォトフェイシャルやフラクショナルレーザーをこよなく愛しています💕   本当は、月に2回くらいでコンスタントに通いたいんだけれど・・ ...

3

  アラフォー、アラフィフになると髪質が変わってきます💡   若い頃はサラサラストレートで、まったくクセが無かった人もうねってきたり・・・ 天使の輪が無くなって、ガ ...

4

  「プラセンタ」は、毎日欠かさず飲んでいるもののひとつ💗   飲むのを止めて4,5日もすると顔が疲れた感じになってしまうので「慌ててまた注文する」の繰り返しが、何 ...

-年齢問題, 感じたこと
-

Copyright© 華やかに、たおやかに。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.